上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

最近、立て続けに映画を見たので感想を書きます。

【Mr.インクレディブル】 7点
ありです。思わず子供に返って見入ってしまいました。
ストーリーがどうとか、あの場面はどうとか、理屈抜きで楽しめます。PIXARの作品はよく見ますが、これはその中でもおもろい方。特にチョイ役のフロゾンがツボでした。メイキングの番組も見ましたが、色々細かく考えて作ってるみたいで、裏では大変そうでした。たまにはこんな映画を見て、心を洗うことも必要っすね。

【オーシャンズ12】 3点
あかん。おもんなかった。
オーシャンズ11はなかなか好きだったのですが、これはサッパリ…。前回であった良い緊張感が、今回はなくなっていました。なんか、テレビ局が絡んだ日本映画を見てる感じ。特に特別出演の人が出てくる場面なんか、急激に緊張感が薄れたような…。オーシャンズ11はストーリーが単純で、単に「必死コイて泥棒するだけ」みたいな映画だったので好きです。でも12は中途半端にストーリーが複雑で、なんか違う映画みたいやった。ついていかれへん部分も多く、警官になりすましたオバハンが助けるところとか、ラストでの女の変わりように「はあ?なんやそれ?」と思いました。
これは期待はずれです。

【ハウルの動く城】 6点
前にもこの映画について書いたので多くは書きませんが、まあまあ良かったです。今になって思うことは、キムタクのプロモみたいな映画みたいでした。韓国ではハウルがアニメ史上最もかっこいい男だと言われているみたい。まあ、確かにかっこよかったけど。

【カンフーハッスル】 8点
これはおもろい。すばらしい。
真剣にアホなことをしたっていう映画です。アクションシーンは、小学生の頃キン消しとかガンプラで遊んでたのを思い出しました。それくらいの無茶苦茶さがありました。特にババアがええキャラしてた。ええわ。最後の方はアクション一辺倒だったのでちょっと退屈でしたが、トータルではかんなりオモロイ映画でした。
これを見た後に少林サッカーを見ましたが、カンフーの方が僕は好きです。少林サッカーはあくまでサッカーなんで、無茶苦茶にも縛りがあるように見えました。
僕個人的には、ストーリー性がもっと無くていい気がします。

【ネバーランド】 5点
途中まで良かってんけど…。っていう映画でした。
題材も、ストーリーも良かったです。登場人物が少ない点も個人的には好きです。でも、最後の20分間だけあんまりでした。それまではどういう結末になるんかホンマに気になっててんけど…。泣かせる系の映画は、ネタ振りが終わったらあとはオチ的な場面をガンガンに盛り上げていってくれるのが醍醐味だと思うんですが、この映画はオチ的な場面がネタ振りと同じトーンでいっちゃった感じでした。スーっと流れた感じがしました。ネタ振りで力を使い果たしたんでしょうか。
あと細かいけど、女が意味深に咳き込み出す演技、あれいるか?学芸会やないんやから。読め読めやねん。「うわーさぶっ」と思いました。

以上。映画っていいね。
スポンサーサイト

2005.01.28 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(4) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。