上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

以前、ミュージカルバトンというものが回ってきて、自分にまつわる音楽のことを書きましたが、先日、今度はMovie baton(映画バトン)なるものがUUYさんから回ってきました。せっかくなんで、やってみたいと思います。このネット社会にはまだまだいろんなバトンが回っているみたいですね。「思い出バトン」「トラベルバトン」「バイクバトン」「夢バトン」「カレーバトン」・・・。もう何でもバトンにしちゃってる感じですな。実はこの「映画バトン」以外にも2本のバトンを頂いているのですが、それはまた今度。


★一年に何本映画を見ますか?★
20本くらい。
映画館で観るのは年間5~6本程度で、ほとんどはDVDを借りて家で観ます。


★初めて見た映画★
【ボディーガード】 0点
この映画はひどかった・・・。点数を付けると1点、いや0点ですね。その頃僕はまだ子どもだったのですが、それでも最初の数分でストーリーが読めてしまいました。大ヒット映画だったので、子どもながらに期待してみていたんですが、あまりにもそのままなストーリーだったのでショックを受けました。「映画ってこういうもんなんや」と思い、しばらくは映画を観なくなったことをよく覚えています。


★最近見た映画★
【魔女の宅急便】 9点
こないだテレビでやってたのを観ました。この映画を観たのはこれで3度目ですが、それでも見入ってしまいました。この映画はジブリの中ではダントツで好きな映画。子どもから大人へと成長していく心境が様々な形で伝わってきて、何とも言えない切ない気持ちにさせてくれます。主題歌のユーミンの曲もマッチしていて、素晴らしい作品に仕上がっていると思います。


★好きな監督、俳優★
特にいません。同じ監督でも好きな作品と好きじゃない作品があります。俳優も同様。だから特に決まって好きな人はいないです。あまり好きじゃない俳優ならいるんですけど。


★好きなジャンル★
ヒューマンドラマみたいなやつは好きです。登場人物の心境とかをずーっと考え込んでしまうようなやつ。しかも、話の規模が小さい映画がいいですね。「宇宙人がどうした」「魔法がどうした」とかよりも、「オカンがどうした」「犬がどうした」みたいな、狭い世界で進んでいく物語が好みです。


★思い入れのあるベスト5★
【ライフ・イズ・ビューティフル】 10点
過去に観た映画ではナンバーワン。僕の人生に対する考え方が、ある程度定まったきっかけになった映画のような気がする。

【顔】 8点
藤山直美の演技力に敬服。彼女のパワーに引き込まれ、気が付けば映画が2時間が過ぎてました。福田和子受刑者死去のニュースを聞いた時、この映画を思い出しました。

【大阪物語】 6点
池脇千鶴にハマるきっかけとなった映画。この頃からめちゃめちゃかわいかった。映画としてはまずまずです。とにかく池脇千鶴がかわいい。

【シティ・オブ・ゴッド】 9点
この映画はすごい。ブラジルの貧民街で暮らす子どもたちの日常が、かなりリアルに描かれてます。伝わってくるパワーが半端じゃない。ぜったい観て損はない映画です。

【キリクと魔女】 9点
フランスの一風変わったアニメ。世界感や絵のタッチがめちゃめちゃツボでした。初めて映画のDVDを買ったのがこれ。不思議な世界にハマってしまいます。


★憧れの映画ヒーロー(ヒロイン)★
やっぱ、ライフ・イズ・ビューティフルのロベルト・ベニーニですね。あれこそ本物のヒーローです。僕の心の中にはいつもあの映画の彼がいるといっても過言ではありません・・・というのはさすがに過言ですね。
スポンサーサイト

2005.09.26 | 世の中 | トラックバック(2) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。