上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

「正しいことをしたければ偉くなれ」とは、どこかのB級映画である役者が言っていた言葉です。

元近鉄の岩隈投手がオリックス入りを頑なに拒否し、楽天への移籍を希望しています。岩隈投手とは、昨年、今年と2年連続で15勝した、パリーグを、いや日本球界を代表する投手です。
弱冠23歳。こんなに若いのに、勇気を持って(?)、法的にも正当であるオリックス入りを拒否し続けています。世間にもあまり批判されていません。

もし仮に、同球団で同い年の宮本大輔投手が同じことをしたら、どういうことになるのでしょう。恐らくオリックスからは一蹴され、世間からも批判されるでしょう。…というよりも、話題にすら上らないでしょう。
岩隈投手はしっかりとした結果を残した、すなわち偉くなったから、自分が正しいと思うことを実行しているのです。

「正しいことをしたければ偉くなれ」
都合のいいときだけこの言葉を思い出そう。

2004.12.17 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sons.blog4.fc2.com/tb.php/11-7018be74

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。