上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

先日、ipodが急に動かなくなった。「カチッ、カチッ」という音とともに、画面にはイラストで泣き顔のipodが表示された。とりあえずその日は放っておき、アップルストアに向かうタイミングを数日間うかがっていたのだが、ある日、そのipodが急に動き出した。理由はよくわからないが、ipodは再び私の生活に音楽のある生活を与えはじめた。これはどう考えても偶然の出来事なのだろうが、その時はまるでipodに自然治癒力が働いたような気がして、なんとも不思議な気持ちになった。

思えば、自然治癒力というものは素晴らしいものだ。ある程度のケガや病気なら、何もしなくても治してくれる。例えばそれが重い病気であっても、自然治癒力と現代医学を組み合わせれば、良くなることも治ることもあり得る。こんな素晴らしい機能を、人間は当たり前のように持つ。機械やモノにはない、生きているからこそ持ち得る神秘的な機能である。

私は昔から、そんな自然治癒力の存在を感じることが好きだった。ケガをしたり風邪を引いたりすると、基本的にはそのことにヘコむのだが、それが治り始めると私は自然治癒力の大きな存在を感じる。特別な快感のようなものではないが、心の隅っこで、生きていることへの安心感のようなものを感じるのだ。だから私はたまに「人間は常に少々のケガをしているくらいがちょうど良い」などとマゾヒスト的な発言をすることがある。もちろん、その気は全くないのだが。

この自然治癒力は、身体的な部分だけに適応され、それ以外のことには適応されない。例えば精神的なこと。辛いことや傷つくこと、悲しいことが起きても、何もしなければ乗り越えられない。よく「時間が解決してくれる」などという慰めのセリフがあるが、それは実のところ、自然に治癒しているわけではない。その人が心の中で物事を整理し、乗り越えようと努力した結果の治癒であり、自然治癒力のような自分の中にある他人のような力ではない。あくまでもその人自身の力。それこそ、自然治癒力より神秘的なのかもしれない。

本日のニュースで、秋田市で05年9月に小学3年の女児が乗用車にはねられて死亡した事故で、秋田地裁は事故を目撃した兄(当時小学6年)にも慰謝料200万円を支払うよう運転していた元会社員の男性に命じたとあった。裁判官は「兄は自分が妹を止めていれば事故が起こらなかったと自責の念に駆られている。12歳の少年に苦しみを与えた結果は重大」とコメントしている。

もちろん、お金で精神的な治癒を行うことができるわけではない。被害者の兄は、これから長い時間をかけて心を治癒させていかなければならない。乗り越えるべき壁の高さは想像を絶する。もし自然治癒力が精神的な部分にも適応されるのであれば、このような状況に置かれた人も幸せになれるのに。そんなことを感じた今日このごろ。もちろん、それは悲しみや苦しみを単純に忘れるという意味ではなく、あくまで乗り越えるという意味で。

悲しみや苦しみを乗り越えた人は、それらをあまり感じてこなかった人よりも強い。まるで、自然治癒力で骨折が完治したとき、骨折する前よりも頑丈な骨になっているかのように。

2007.07.07 | 世の中 | トラックバック(0) | コメント(4) |

なんかいい日記ですね。
肉体的な自然治癒力を持っていて、なおかつ、
心の傷をのりこえようとする精神的治癒力を
もっている人間ってすごいんだなって感じた
日記でした。

2007.07.07 16:09 URL | ゆうごん #- [ 編集 ]

>ゆうごんさん
ありがとうございます。何となくそんなことを感じました。常に強い人も良いですが、ボロボロになったときにこそ前向きになれる人ってそれ以上にすごいですよね。若いときに苦労した人は、将来なかなか立派な大人になるんでしょうね。マズいものを最初に食べて、大好物を最後に食べる食べ方にちょっと似てる気がします・・・。なんとなくですが。

2007.07.08 23:46 URL | エツ #- [ 編集 ]

“精神的治癒力、あくまでその人自身の力”ってとこに同感です。周りの協力や支えはその人の励みになります。でもそれ以上のことは出来ない。乗り越えることは自分でしか出来ない。
精神的治癒力は強さみたいなモノかな。
でもその強さを優しさに変換出来たらもっといいですね。

最近、頑丈な骨に少しはなってきたかなと思うイチローでした。

2007.08.06 16:25 URL | さこ #- [ 編集 ]

>さこさん
ここのコメントでは、お久しぶりです!

ダイスケ的には、精神的な治癒力を高められた人は、自然と優しさを持てるんじゃないかと思います。その痛みを知っているだけに、人の痛みが自分のことのようにわかるんですね。

頑丈な骨になってきてるって素晴らしいです!ちなみに、ドラゴンボールに出てくるサイヤ人は、死にかけの状態で仙豆を食べると戦闘力が今までよりはるかにアップするらしいです。それと同じですね!サイヤ人のような人間を目指しましょうぜ!

2007.08.06 21:44 URL | エツ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sons.blog4.fc2.com/tb.php/124-9bbb7675

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。