上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

【めがね】 8点
やっぱいいですね。期待通り。『かもめ食堂』のノリはそのままでも、変化させるとこは変化させてる。そのあたりのバランスがなかなか絶妙でしたね。見終わった後に心がキレイになって、そしてお腹が空く映画。登場人物もみんな独特の平和ムードが漂っていて、ニコニコしながら観られます。

カメラの焦点が人じゃなくて風景に当たっているところが、この映画の独特の雰囲気を創り出している一つの要素ではないでしょうか。あくまでもその風景に人が入り込んでいるっちゅう感じ。だからあののんびりした空気を、観ている人も味わった気になれるんでしょうね。

相変わらず、登場人物の背景を明らかにしないまま終わる映画。いろんな想像をして、結局わからなくて、でも「まあ、いいか」で許せるからずごい。そんな背景とか理由とか事情とかはどうでもよくて、ただこの映画を味わうだけで満足なんですよね。逆にいろいろ知ってしまうとおもしろくなくなるのかもしれない。そういう絶妙な空気を創り出すのが上手いですね、ホンマ。

小林聡美さんの立場が『かもめ食堂』と全く違ったことには驚きでした。今回は登場人物の中で、一番“フツー”の人間。かもめを観ている人にとって、結構それは新鮮だったんじゃないですかね。あとは、やっぱり食べ物。かき氷とか、目玉焼きとか、ロブスターとか、どれもすばらしく美味しそうに映しています。かもめ食堂もそうだったんですが、こういう部分も映画の雰囲気を創り出している要素ですね。風景の一部というか、なんか物語を構成する一つの風景のような気がして、楽しめます。

ただやっぱり僕は『かもめ食堂』の方が好きですね。やっぱりあの映画には衝撃を受けましたから。特に映画の終わり方なんて、今までの映画でもトップクラスですね。だからどうしてもそれと比べてしまって、ちょっと点数は低くなりました。でも、この映画も負けず劣らずの良い映画。かもめを観ていない人は僕以上にもっともっと良く感じるのかもしれないですね。もちろん、好き嫌いがありそうなジャンルの映画ですけど。

2007.10.11 | 映画 | トラックバック(11) | コメント(4) |

とくにハプニングなどが起こるわけでもないのに、見終わると清々しいね。なんでだろう。。都会の便利さも好きだけど、こういった一見素朴でシンプルな生活こそ大事なモノがいっぱい詰まってると思います。
会話が少ないが故に、言葉が妙に心に響いたりしました。(かもめの時も)
確かにかもめの方がインパクトがあったから、私もそちらに軍配が上がるかな。

お腹が本当に鳴ってしまいました。

2007.10.11 23:40 URL | さこ #- [ 編集 ]

>さこさん

ほんと不思議な映画ですよね。
前作もそうですけど、なーんも事件が起こらないんですけど、
なんか満足になるんです。

ひとつひとつの言葉をけっこう覚えてるんで、
心に響いてるってことなんでしょうね。

朝に太陽を浴びながら、あの体操をして、
目玉焼きと梅干しとご飯を食べたいです!!

シンプルなもんって、なんか原点に返るっていうか、
思い出させてくれる何かがありますね。

2007.10.11 23:55 URL | エツ #- [ 編集 ]

TBありがとうございましたm(__)m
荻上監督にまたやられちゃいました^^
昨年劇場で観た邦画のなかで、彼女に勝手に監督賞を差し上げたのですが(笑)、今作もその甲斐があったなぁと再確認しました。
あの青い空と、エメラルドグリーンの海を肴に日がな一日、ビール片手にたそがれたいですね~♪

2007.10.12 08:12 URL | cyaz #ID9gmbWk [ 編集 ]

>cyazさん
コメントありがとうございます!
ほんと、すばらしいセンスの監督ですね。
空気のつくりかたが本当にすごい。
あの空気、1日でいいから味わいたいです。
あそがれたいです・・・!!

2007.10.19 20:21 URL | エツ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sons.blog4.fc2.com/tb.php/127-b629b266

映画「めがね」
春の奄美諸島与論島、梅雨の前のこの南の島は観光客も少なく、ざわわとゆれるサトウキビ畑、エメラルドグリーンの海とマイナスイオンにα波が溢れる・・ タエコ(小林聡美)は1人旅に出て、辿り着いた宿では商売っ気がなくまったりな主人のユージ(光石 研)と犬のコージ

2007.10.12 00:28 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

『めがね』
半年以上前から情報とチラシをゲットして待っていた作品。HPも2ヶ月前から製作途中なのに見てた関連はまったくないけど同じキャスト・スタッフの「かもめ食堂」は観ておいたほうがいいかも。どんな持ち味が出ているか、わかる。  (C)めがね商会前回、小林聡美さんが...

2007.10.12 05:12 | たーくん'sシネマカフェ

『めがね』
□作品オフィシャルサイト 「めがね」□監督・脚本 荻上直子□キャスト 小林聡美、市川実日子、加瀬 亮、光石 研、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、橘ユキコ、中 武吉■鑑賞日 9月24日(月)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5) <感

2007.10.12 08:04 | 京の昼寝~♪

『めがね』観た~
喰う、寝る、ぼお~~とする...たそがれる...『たそがれる』というのは、日常から離れて命の洗濯をするというか、ほぅ~とするというか...。タエコ(小林聡美)も最初は理屈っぽく抵抗してたものの、最後には風景

2007.10.12 10:39 | 描きたいアレコレ・やや甘口

百分間の帰省-映画『めがね』メモ
  観ているうちに、寝ちゃうかもしれないですね。(小林聡美)   うん。日本にこ

2007.10.12 10:43 | 与論島クオリア

『めがね』 (2007) / 日本
監督・脚本:荻上直子出演:小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこ、橘ユキコ、中武吉、荒井春代、吉永賢、里見真利奈、ケン、薬師丸ひろ子公式サイトはこちら。<Story>春の浅い頃、タエコ(小林聡美)はとある海辺の町の空港に降り立った。大きなト..

2007.10.12 20:41 | NiceOne!!

めがね
『かもめ食堂』の荻上直子監督の最新作。この映画は、物語を期待して観に行った人はちょっとダメかもしれません。

2007.10.13 12:26 | 夫婦でシネマ

『めがね』たそがれには海が似合う。
たそがれるのにはコツはあるんでしょうね。きっと。 ぽちっとプリーズ。

2007.10.13 20:45 | キマグレなヒトリゴト

めがね
★★★★  なんとも魔可不思議な映画であります。何もない、あるのは青い空とエメラルドグリーンに輝く海ばかり。ストーリーもなく、ただ淡々と日が暮れてゆく。        あの『カモメ食堂』のスタッフ達が創ったという。今度もシンプルで美味しそうな食事が食卓に並

2007.10.14 12:06 | ケントのたそがれ劇場

【2007-133】めがね
人気ブログランキングの順位は?何が自由か、知っている。

2007.10.14 22:50 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

「めがね」★★★★
'07年製作 監督・脚本:荻上直子さん 主演:小林聡美さん 共演:市川実日子さん、加瀬亮さん、光石研さん、もたいまさこさん他によるドラマ。9月22日より公開中! 美しい澄んだ海が眼前に広がる、とある小さな田舎町。そこにタエコ(小林さん)は、大いなる...

2007.10.17 22:45 | JoJo気分で映画三昧!+α

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。