上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ETCを絶対買わないと心に決めました。
今日の報道ステーションでETC導入の実態が放送されました。全く知らんかったので吃驚しました。恐らくこれを見た人は100%買わないでしょう。

当時の建設省は先ばかり見つめて足元を見れてなかったんですね。国民の期待がどこにあるのかを冷静に分析せず、遙か遠い未来の素晴らしさに溺れやがったのです。「多機能」だなんて笑わせるぜ。多機能を求められるほど普及するためには、まずは導入しやすさ、すなわち低価格で簡単な取り付けが最優先に決まっています。

取り付けるには現段階で1万円以上します。将来的には1万円を切るとか言うてはるけど、そんなんどうでもええんです。大人しく道路公団に任せておけば、そんなんとは比べものにならんほど安価になり、しかも取り付けは今みたいに二週間もかからず簡単にできたんです。間違いなく導入者は増えていたでしょう。カナダとかの「ETR」は取り付けが千円くらいでできて、月々170円の使用料でいいらしいです。日本は「やってもうたな」という状況でしょう。

「多機能」の現状はというと、ETCの機械で駐車場の料金収受ができるのは全国で6カ所しかなく、使用できるガソスタとかドライブスルーなんてゼロです。しかも使えるのは一般的なETC機ではなく、2万くらいする「多機能ETC」とかいうわけわからんもの。酷い有様ですね。そりゃ普及しませんよ。

とにかく、今日の放送はETC普及に歯止めをかけるものになるでしょう。まあ、すでに歯止まってるけど。

安倍サンも、どうせテレビに介入するんやったら、天皇の戦争責任とかいう昔のことよりもこういう放送に介入してエエように放送したった方が良いですよ。

2005.01.13 | 世の中 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sons.blog4.fc2.com/tb.php/14-803cab73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。