上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

反中!反中!中国産の製品を買うな!
などという考えは、僕にはまだ生まれてきていません。僕だけでなく、国民の多くがそこまでの反中感情にはなっていないでしょう。その理由は、中国側が本当にしょうもないことをしているからです。あまりに低レベルすぎて、あきれて歯向かう気にもなれません。20年以上前の日中国交正常化の際、「われわれの子孫に歴史の影響をうけさせてはなりません」と言ったのは中国の首相です。その中国側が、今さら過去の歴史にこだわり、しかもよくわからんタイミングでデモ活動を本格化させています。

そいうえばこんなことがありました。先週、中国でのデモ活動が本格的になりつつあった時、横浜にある中国銀行にBB弾が(恐らく日本人によって)打ち込まれました。その事件に関して、中国の外務省はなんと「一種のテロ行為だ」と発言。おいおい…。この発言なんか、もうアホとしか言いようがないですね。小学生でも理不尽な発言だとわかります。それがテロ行為なんやったら、お前らはどれだけテロリストだらけの国やねん。大使館に石を投げ、在中日本人に暴行までしているんですよ。国のスポークスマンがそんなガキんちょのような発言して、情けなくないんやろか。

中国政府はデモ活動を抑制するフリはしていますが、実際は全く止める気がないようです。それはなぜなのか。僕は、反日デモは中国政府の政治的プロパガンダの背景があるからだと思います。

中国国民は子どもの頃から徹底した愛国教育を受けています。ですので中国国民は潜在的に自国への愛国心があります。政府は、国民のその潜在意識を利用しているのだと思います。ましてや中国はネット社会化が急速に進んでいる国。掲示板やチャットなどネット上では先鋭的で過激な発言が飛び交い、その潜在意識を煽り、刺激します。細かいことをよく知らない人でも、洗脳するのは簡単なことなのです。そして逆に言えば、デモ活動をしている人の多くは「よくわからんまま参加している人」です。愛国心と過去の歴史のことしか頭にない、まるで宗教家に洗脳された信者です。事実、デモをお祭りと勘違いして笑っている奴らも多くいました。「日本製品ボイコット!」と叫んでいる中国人の手に、キヤノンやソニーのカメラがあったことには少し笑ってしまいました。よくわからないまま怒りだけが一人歩きしているのでしょう。

話を戻しますが、中国政府は国民のこのような特性を利用してプロパガンダを行っているのです。プロパガンダを行う理由は、国として日本に対する「嫉妬」の意識があるからだと思います。日本との経済格差が縮まらず、大国意識だけが増大している中国。そして安保理の常任理事国に立候補し、国際社会で大きな力を持とうとしている日本。さらに尖閣諸島の領有権問題や東シナ海のガス田をめぐる問題など、一歩でも引き下がると国際的にも経済的にも日本に先をいかれてしまいます。中国は、小泉首相の靖国神社参拝や教科書問題、そして第二次世界大戦でナチス・ドイツの味方をしたことなど、歴史的な理由で日本を攻めることができると判断したのでしょう。それを「国民のデモ」という形で表現し、国民や日本、そして各国にアピールしたのです。また、それとは別の理由に、貧富格差の問題もあります。中国は市場の発展や自由・公正競争の形成を防げ、国民の貧富の差が激しい状況。国民の注目がそちらに集まると、間違いなく政府が国民から非難を浴びます。反日感情を煽りデモを起こさせることにより、国民の目をそこから逸らすという目的もあったと思います。

日本が今すべきことは、「大人の対応」です。過激なリアクションを起こさず、冷静にアホの攻撃をかわしていけば良いと思います。とりあえず小泉サンは、靖国神社の参拝をしばらく控えるべきでしょう。

2005.04.18 | 世の中 | トラックバック(5) | コメント(8) |

たとえば、反中、中国製品ボイコット、と言ってみるとしますわな。だとしても、中国にとっては痛くもかゆくもないわけですわ。彼らは彼らで、日本から技術のノウハウは吸収しているわけだから、それをそのまま「中国独自の技術」としてコピーしていく、まあ中国のお家芸ですわな。「クレヨンしんちゃん」なんかですでに問題になっているとは思いますが、知的財産権の問題は根が深いので、このあたりを考えると日本は中国を放置できないね。
困るのはむしろ日本のほうで、食べるもんも、着るもんも、よそで作ってる日本にとって、外国製品ボイコットというのは余程の覚悟がないかぎり、無理でしょうな。よそにいちゃもんつけられて困らないためにも、外国に頼りすぎた日本の消費生活は見直す必要があると思います。
とにかく、日本に対するアンチテーゼばかりでは物事は結論に至らない、ということを中国は早く悟るべき。とにかく、じっくり話し合おうではないか!!・・・といえるぐらいの論拠を日本も用意する必要はあります。  「日本も」=日本の一般市民、我々。

2005.04.18 10:45 URL | mi2ru #- [ 編集 ]

なるほど、そうやね。ただ賃金とか労働力とかを考えると、日本が外国に頼り続ける姿勢は大きく変革することは難しいやろな。ましてや不景気から脱していな状況で、各企業はそこまで広い視野を持つことができへんやろう。理想はそうやろうけど、現状は厳しい気がするな。まあ、できる範囲の対応くらいは考えて欲しいけど。

あと俺はこの問題、日中だけの話し合いにはならへん気がする。日本お得意の、アメリカに頼る作戦を計画している可能性もあるんちゃうか?牛肉輸入再開の件も、このさき日中関係とウラで絡んでくるかもしれへんで。

2005.04.18 11:30 URL | エツ #- [ 編集 ]

わははは!「金持ち喧嘩せず」…いいね~ニッポン!
鳥肌実氏のコメントを聞いてみたいですね。

2005.04.18 23:39 URL | 164 #- [ 編集 ]

それ、めっちゃ聞いてみたい。
予想はつくけど。

2005.04.19 00:11 URL | エツ #- [ 編集 ]

トラックバックありがとうございます

中国もいい加減子供っぽいですね
常任理事国であり、今一番の伸び頭であることに責任を持ち
もっと冷静な対応をしてもらいたいもんです

2005.04.19 18:49 URL | ゆう #- [ 編集 ]

ゆうさん
こちらこそありがとうございます。確かに、今の中国経済は世界でも注目でしたからね。こんなことしたらイメージを悪くするだけです。中国の国民が早く気付くべきですよ。政府からは動かないでしょうから。

2005.04.19 22:21 URL | エツ #X5DpHzXY [ 編集 ]

既に、日本の大企業には、中国から、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポールに移動しているところもあるよ。
フィリピンやベトナムに移動しているのも広がりつつある。

日本に来る留学生でも、台湾や、タイ、マレーシア、インドネシア
出身も多くなっていることも忘れてはいけない。

中国や韓国も大切だけど、台湾や東南アジアの方がさらに大切。
特に経済水準が一人当たりのGDPでは、
既に、中国を越えているわけだから。
反日感情を鼓舞する段階もタイ、マレーシア、インドネシアでは、
時代遅れになったのもプラスになってる。

2005.06.05 19:26 URL | 大日本(笑) #- [ 編集 ]

大日本(笑) さん、コメントサンクスです!

なるほどー。最近は世の中が中国や韓国に目がいってしまっていますが、台湾や東南アジアとの関係はさらに重要なんですね。参考になります。これからも宜しくお願いしますね。

2005.06.07 21:41 URL | エツ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sons.blog4.fc2.com/tb.php/37-0af01012

もはや見境がない
日本車だからといって自国民を襲う中国のデモは常軌を逸している。どもに参加している人間がSONYのハンディカムや音楽をならすためにPanasonicのラジカセを持っていても襲うのだろうか?全く論理性に欠ける行動だ。

2005.04.19 12:42 | 動画見っ~け お宝動画海賊団

悩み
こんばんは、熱でぼろぼろの管理人です誰か看病してください長い間更新しないですいませんでした数少ない貴重な読者様、ご迷惑おかけしましたさて、今回は中国と韓国の話今回はまじめ現在、特に中国の反日行動が激化しデモを行う人々が暴徒化邦人にけが人が出る、日本系列の

2005.04.19 18:44 | うたをうたうとき

中国における反日デモに思うこと
事の詳細はどこのサイトでも読めるので割愛 中国政府の《責任は日本にあって謝罪の必要はない》発言は、国の代表者に意見であるからして、かの国は今回の「事件」についてある意味国を挙げて支持していると言うことでしょう。 TVの報道でしか動画を見ることができないが、見

2005.04.20 00:12 | 楽しくなければ!

■恐ろしい暴徒国家中国への旅行者減少
---日経05/04/20記事引用---中国各地で相次いだ反日デモの影響で、日本発の中国ツアーの新規申し込みが急減している。現地の安全に不安を感じる人が5月以降の予約を見合わせているためとみられ、JTBでは「デモ以前に比べ半分近くに落ちている」という。>>中国ツアー

2005.04.21 10:31 | はずれ刑事慎重派パート3

反日な人々への対処方法。
この文章を読んでいる人の年齢は分かりませんが、仮に大人だとしましょう。貴方が子供だったとしても、とりあえず自分が大人だと仮定してみてください。さて、目の前に反抗期の子供がいたとして、どのように対応しますか。荒れている子供に対して、感情的になって強引に抑え

2005.04.21 23:37 | ブログ無段

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。