上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

呉儀さんに問題です。

『あなたは、ある大手会社A社の社長です。
ある日、古くから取引のあるB社の副社長と商談することになりました。その会社との関係は最近あまりうまくいっておらず、その関係を修復するという意味でも今回は特に重要な商談になると思われていました。しかし当日になって、B社の副社長から「我が社における緊急の業務が発生したため、商談をキャンセルせざるを得なくなった」と一方的に言われ、商談は急きょ中止になりました。B社からはお詫びの言葉も全くありませんでした。後から聞いてみると、B社の副社長には特に緊急の業務など発生しておらず、商談する予定だった時間には喫茶店でお茶を飲んでいたそうです。
さて、それを聞いたあなたは、B社に対してどのような対応をしますか?』

(A)笑って許す
(B)キャンセルされる原因が自社にあったのでは、と反省する
(C)今後の取引を全て中止する


以上、3つの中からお選びください。
参考までに、小泉さんの答えを見てみましょうか?

2005.05.25 | 世の中 | トラックバック(1) | コメント(6) |

あれ?さっき見たときより選択肢が減ってるような・・・。

ちなみに僕ならÅを選択します。

Bは原因を突き詰めるのはいいですが自社だけの責任かどうかは微妙なのでパス。
Cは問題外と言わざるをえません。

2005.05.26 07:55 URL | harao #- [ 編集 ]

haraoさま、コメントどうもです!
Dの項目はやっぱり必要ないと思って削除しました。
さすがの鋭いご指摘、ありがとうございます。

僕ならC…と言いたいところですが、結局はAにするでしょうね。
Cだとこっちにも大きなダメージがくるので。
でも小泉さんにはCを選択するくらいの勢いがあってほしいと思います。実際に実行するかは別として。まあ、ないでしょうけどね。

2005.05.26 08:04 URL | エツ #- [ 編集 ]

えつさま、TBありがとうございます。

個人的な回答です。

一般的な話だとすると、
B社の副社長の人柄によります。
1、常日頃いい加減な人で、今後A社の利益に繋がらないような状況であれば、もちろん<C>となります。
2、常日頃非常に頭の切れる(腹黒い)人の場合、何を意図としているのか解明する必要があります。なので、敢えて近い回答をすれば<B>です。
3、B社の副社長がどんな人で在れ、A社に莫大な利益をもたらすであろう取引であれば、心では「ふざけんな!」と思いつつも、表面上は<A>を選択しなくてはなりません。

・・・ということで状況によりけりですね。

で、今回のドタキャン呉儀さんに当てはめると、まず中国が何を意図としているのかを解明する必要があります。(単に小泉さんの靖国参拝の件だけならいいんですが、他にも何か企んでいるかもしれないので・・・)
さすがに、国交断絶は出来ないので、<A>を選びつつ、靖国参拝はするというのが答えになるんでしょうね。

ちなみに、haraoさまの回答はよく見るとÅ(オングストローム)なんですね。私には分かりませんが、きっと意味深長な回答です。あと、<D>は何だったんですか?

それでは、これからもよろしくお願いします。

2005.05.27 04:11 URL | MO #- [ 編集 ]

MOさん、コメントありがとうございます!

なるほど、確かに人柄は重要な要素ですね。
そういう部分を考え始めると、自社の体質や経営状態、社員の反応とかなども判断基準に関わってきますね。

例えば体質で言うと、社会的マナーをかなり重要視する会社もあれば、ある程度おろそかにしている会社もあります。会社としてのプライドが高い、低い、もあるでしょう。もちろん体質だけでこの3択を判断することはないでしょうが、一要素としては十分だと思います。

古くから付き合いのある会社なので、どれを選択すればよいのか、社員の反応も様々だと思います。社員の声によく耳を傾ける社長であれば、その要素も判断基準の一つになります。

なのでここまで細かく考えると、
誰かの口癖である「総合的な判断」をしないといけません。
MOさんにおっしゃるように、状況によりけりですね。

ちなみに、Dは「B社に対して嫌がらせをする」でした。
勢いで書いたのですが、間違いなく不必要な項目だと思ったので削除しました。haraoさんのÅ(オングストローム)の意味は…何なんでしょう?わかりません。

2005.05.28 10:29 URL | エツ #- [ 編集 ]

A社は大手企業なのでその傘下には子会社がたくさんあります。
その中にはB社との取引だけで生計を立てているものありますし、B社と関わりの多い子会社は少なくありません。
これはリスクの分散をうまく行えていないA社の責任もありますが、このような状況ではB社との取引を断絶するのは無理でしょう。

とは言え、今回のB社の副社長の行為は重大なマナー違反です。
A社としてはこれを糾弾するよりも、今回は大人の態度で済まし、この相手側の「ミス」を今後の外交に有効に利用するのが得策ではないかと思います。

ということで選択肢でいうと「A」なのですが、ただの「A」では無いという意味を込めて「Å」を使用した次第です。



・・・と言いたいところですがこれはただの変換ミスです。ごめんなさい。


あと、この事件の発端ともいえる「靖国参拝」については一国の長が行う行為としては僕はやや否定的です。

2005.05.28 13:28 URL | harao #- [ 編集 ]

>haraoさん
この「ミス」を外交に有効利用するのも、今の中国が相手ではなかなか難しいところもあるでしょうが、おっしゃるとおり冷静な大人の対応をして欲しいものです。

靖国の問題は、小泉さんの考えもある程度の理解はできますが、これほどまでに各国から圧力をかけられては、やはり自分の信条だけでは済まない問題になってきています。状況によっては自粛するくらいの柔軟さを持ってもらいたいです。いつまでも「内政干渉」などと言い続けていては、首相の対応としては失格だと思います。

小泉さんは別にA級戦犯を参拝しに行っているわけではないので、日本経団連の奥田会長の言うように靖国からA級戦犯を分祀すれば良いと思うんですが…。これって何かいろいろややこしくて難しいんですかねえ。

2005.05.28 19:02 URL | エツ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sons.blog4.fc2.com/tb.php/44-42d884e0

中国副首相帰国問題、政府が沈静化図る方針
中国の呉儀副首相が小泉首相との会談を突然キャンセルし、急遽帰国したことについて、日本政府内で批判が上がっていましたが、細田官房長官が25日の会見で、中国批判を控えることを政府内一致した方針として申しあわせる考えを表明し、沈静化を図る方向へ進んでいるようです

2005.05.27 07:33 | Y's WebSite : Blog ~日々是好日~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。