上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

それはt.A.T.uがミュージックステーションをドタキャンしてから
数週間が経過した初夏の日の夕暮れ時に起こった。

茨木市にあるマイカルで
映画「踊る大捜査線 THE MOVIE2」を見た私は、
吹田にあるお気に入りのラーメン屋「天神旗」に向かおうと、
4階の立体駐車場から車を出そうとしていた。

エンジンをかける。
ハンドブレーキを下げる。
セレクトバーをDレンジに入れる。
周囲の安全を確認し、
ブレーキから足を外す。
クリープ現象が始まる。
車が前進をはじめる。
アクセルを少しずつ踏む。

その時、突然子どもが車の前に飛び出した。

声を上げる間もなく
反射的にブレーキを踏む。

耳を澄まさないと聞こえないくらいの摩擦音が
タイヤから出たような気がした。

間一髪だった。

子どもは2~3歳くらいだったろうか。
危なかったその状況に怯えたのだろう、
数メートル離れた母親の元に戻っていった。
私は飛び出した子どもを睨みつける前に、
その母親に目を向けた。

「走っている車に飛び出してくるなんて完全に自殺行為だ。
たーんと母親に叱られるがいい」

そう思った瞬間、
その母親は私に向かって
信じられないことを口にした。


「あなた!危ないでしょ!」


そう言いながら、母親は子どもの頭を撫でた。
何度も、何度も。

その声を聞いた周囲の人が
冷たい目線で私を見る。
私は謝らず、駐車場を後にした。


今頃、あの子どもはどうしているだろう。

あの日、母親に叱られなかったことによって、
性懲りもなくまた車に飛び出し、
大ケガでも負っていなければ良いのだが。


※この物語はノンフィクションであり、事実に完全に基づいております。
 そして同様の出来事を、過去に3度経験しております。

2005.07.14 | ライフ | トラックバック(1) | コメント(6) |

なんか緊迫感のある文章でドキドキしたよ。

最近、こういう親は増えているんだろうね。
無条件に子どもの味方についてしまう。甘やかす。そして周りのことも見えてない。
そんな親にはなりたくない。
その子がマザコンになっていなければいいけど。

そして、私はこれを読んで更にペーパードライバー暦を延ばす決心をするのでした。

2005.07.15 00:32 URL | sayo #- [ 編集 ]

最近こういう親が増えてるみたいですね。例えば、小学校で子供が先生に怒られたというだけで学校に苦情を言いに行く親も多いみたいとTVで見ました。子供に怒れない親にはなりたくないです。

2005.07.15 00:46 URL | たぶ #- [ 編集 ]

うちに来る客で、めちゃくちゃ騒いで大暴れしてるのに何も言わずに見てる親とかよく見ますよ。
更に、食べ物ほとんど残してるのに、デザート頼んで、残ってるほうの皿さげてって言ってくる親もよく見ます。その子供は「最後まで残さず食べなさい」と言われずに育つんでしょうね・・・。うちもそんな親にはなりたくないです。

2005.07.15 02:18 URL | たたみ #- [ 編集 ]

>sayoさん
最近こんな親がホンマに増えてますよね。僕もそんな光景を見るたびに、「こんなバカ親にはなるかい!」って思います。
運転はどんどんしちゃってください。もし同じような状況になって、轢いてしまっても、悪いのはそのガキですから。

>たぶ
教師なんか、そんなバカ親の被害をモロに受けてるんやろな。最近は教師の不祥事が相次いでるから、少しの苦情でも「処罰されるんちゃうかな~」ってビビってまうねん。だから子どもを怒ることがでけへん。怒られへん子どもって、キッツい成長のしかたするで~。悪循環ですな。

2005.07.15 09:18 URL | エツ #- [ 編集 ]

>たたみ
カネの使い方って、親を見て学ぶモンやんか。その親がそんな甘やかすような使い方してたら、ガキは「あ、こんな感じでいいんや」って思ってまうで。んで、自分のことしかわからん大人になっていくんや。可哀想に。
こないだも、ガキに切符の買い方を教えようと、券売機をずーーっと占領してる親がおった。後ろに俺が並んでるのに・・・。「並んでるんスけど」って言ったら、少し嫌な顔しやがった。バカやな。そんなやつ、券売機どころか、カネの使い方すらわかず大人になればいいねん。

2005.07.15 09:32 URL | エツ #- [ 編集 ]

ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=sons%20and%20daughters%20%2Dblog%2D%20&address=http%3A%2F%2Fsons%2Eblog4%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi

2005.07.15 13:35 URL | みんなのプロフィール
#- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sons.blog4.fc2.com/tb.php/56-3e027f36

信玄:悲
『I’m Sorry Japan』          ―――武田信玄そんなこと言っても許さんよ、t.A.T.u.ついに謙信に抜かれてしまった・・・さらにロマンツォで知り合った「ロマ子2」から返事が来なくなってしまった・・・動揺している。このままではまずい。侵略すること火の如

2005.07.15 01:45 | 出会い系戦国時代

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。