上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

【ディープ・ブルー】 9点
いや~。・・・すごい!
「おもしろい」って言うより、「すごい」ですね。NHKのドキュメント番組を何倍もスケールアップしたような作品です。正直、最初は「これって果たして映画か?」って思いました。でも、必ずしも映画にはストーリーが必要なもんじゃない。映画って、観てる人に何かを訴えかけることが醍醐味の一つであると思うんですが、この映画は十二分にその役割を果たしていると思います。弱肉強食の食物連鎖、海の中の生物の神秘性や残酷さ・・・。「生きる」っていうことが痛いほど伝わってきます。CGではこの感情は絶対に生まれないでしょうね。僕は前から映画に対して、CGだろうが実写だろうが、制作期間が1年だろうが10年だろうが、制作費が300万だろうが10億だろうが、そんなことは映画の評価と関係ないと思ってきました。でもこの映画を観ると、その考えは改めなきゃいけないと感じました。CGを使わない大自然のリアルな映像だからこそ、様々なことを考えさせてくれました。製作期間は7年らしい。そりゃ、そのくらいかかるわ。

一つ残念だったのは、加工せず徹底的にそのままの要素を使ってほしかったこと。実はこの映画、CGを全く使っていないわけじゃないんです。サメや海溝は実写でなくCG。せっかくこれだけの素晴らしい映像を集められたんですから、どうせならフル実写にしてほしかった。海中のシーンで使われていた効果音もそう。これはアフレコでの人工的効果音なんです。なんか見ていて違和感を感じました。海中は音が出にくい空間なので、効果音を足す気持ちも分かります。でも、どうせなら徹底的に“そのまま”にこだわってほしかった。う~ん、残念。

僕はDVDを借りて観ましたが、これは映画館で観た方が絶対いいでしょうね。ただし、ドキュメント番組を退屈だと感じる人は絶対おもんない映画です。だから観ない方がいいでしょう。僕はスキューバでは魚にあんまり興味ないくせに、昔からこの類のドキュメントは大好きでした。だからおもしろく感じたんでしょうね。

【パイレーツ・オブ・カリビアン】 4点
う~ん、それほどでもなかった・・・。
思ったより対象年齢の低い映画ですね。所詮はディズニー映画。プレステのロールプレイングゲームぐらいがちょうどいいんじゃないでしょうか。

まず一つ。都合のいいことが多すぎる。あの時代の船っていうのは、もちろんコンピュータなんて無く、コンパス一つで航海していたんです。だからそんなに上手いこと目的地に辿り着くことなんてできないでしょう。広い海に海賊船を探しに行くことも、この時代ではかなりの難しさのはずです。しかしこの映画では、すんなりと目的地に辿り着き、簡単に海賊船を探し当てていました。ドラクエのルーラじゃないんやから・・・。時間の都合なんですかね。かなり違和感がありました。

コメディー映画ってわけでもないのに緊張感がなかったし、ジョニー・ディップの正体も途中からバレバレだったし、チャンバラのグレードは低いし。とにかく“子供だまし”な感じがした映画です。あと、クレジット後のおまけシーン、何やあれ?なんか、「もしこの映画がウケたら、パート2を作ろう」感が丸出しなんですよ。妙に意味深な感じが、ちょっとイヤラシかったですね。

最後にもう一つダメ出しを。
僕としてはもっと海賊の汚さや残虐さ、したたかさを描いて欲しかった。

【シカゴ】 9点
おもしろい。お見事ですな。
ミュージカル系の映画としての完成度はバッチリです。一つ一つの歌にしっかりとしたテーマがあり、歌い手の本音と建前が伝わってきました。アレンジも目を引くものが多い。記者会見での腹話術なんて絶品ですね。レニー・ゼルウィガーもあんなに踊れる女優だとは知りませんでした。もう少しグラマーな体だったら言うことないんですが・・・。

この映画を見ていると、何か世の中の流れを皮肉っているように感じます。この映画では殺人事件も記者会見も、裁判もすべてショーのような見せ方をしています。事件や裁判をまるでショーのように扱うマスコミ、そしてそれに群がる大衆、ビジネス化する弁護士、それらすべてを皮肉っているように感じました。ストーリーは薄いように感じますが、感じるものがありました。

ただ、リチャード・ギアがあんまりだった。なんか、一番大事に扱われてるなーって思いました。この役に合うからではなく、監督が個人的に好きだから抜擢されたような感じに見えます。ダンスも歌もそんなに上手くなかったし、他の人の方が良かったのではないでしょうか。

2005.07.22 | 映画 | トラックバック(15) | コメント(4) |

私もシカゴ絶賛です!携帯のアドレスもシカゴから引用しました(笑)
卒業旅行で、NYのブロードウェイでも見てきましたよ!ブロードウェイもよかったのですが、やっぱ、映画のほうが素晴らしいです。シカゴで生き抜くしぶとさみたいなものがすごく好きです!女囚人たちのタンゴのシーンがめちゃくちゃ好きです!

2005.07.23 00:59 URL | たたみ #- [ 編集 ]

>たたみ
NYのブロードウェイ見たんやー。ええなあ!俺はこの映画観て、ブロードウェイも見たくなったぞ。生き抜くしぶとさ、すごいよな。こんなヤツほんまにおるんやろか。タンゴのシーン、全員反省の色がないのがええ感じやな。女って怖いなーって思ったわ。

2005.07.23 07:48 URL | エツ #- [ 編集 ]

はじめまして!
わたしもシカゴ大好きです!でも国内ではあまり人気ないですよね・・・ブロードウェイも最近来ていたのに見れなくて残念。

もしよろしければわたしのブログにある映画バトンお渡しいますのでよろしくおねがいします。またきます!

2005.09.10 12:38 URL | UUY #- [ 編集 ]

>UUYさん
どうもはじめまして!
シカゴはあまり期待せずに観てたんですが・・・。あんなにオモロイとは思いませんでした。確かに、国内ではあまり人気ないですね。ブロードウェイはCMをちらっと見たんですが、やっぱりおもしろそうでした。見に行きたかったです。
映画バトン、なかなかおもしろそうですね!いただきます。今度またゆっくり書いてみます!
それでは今後とも宜しくおねがいします~。

2005.09.11 08:47 URL | エツ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sons.blog4.fc2.com/tb.php/59-228c6af1

ダイエット[96日目]ディープ・ブルーに感動☆
久しぶりに身もココロもほだされ、究極リラックスできたDVD。やはり人間は水の中から生まれてきた生物。海の中をみることは精神的にこんなにも落ち着くものかな~と感動しつつ、覚えたてのピラティスをしながら「ディープ・ブルー スペシャル・エディション」を観ること90分.

2005.07.22 11:50 | ダイエットの旅【Diet Blog】

DEEP BLUE
ディープ・ブルー スペシャル・エディション自然の驚異、美しさ、すばらしさ、偉大さ、命の尊さ…そんな感想など誰でも言えるのでわざわざオレがここで言わなくとも何処かの誰かが言ってるだろうから言いません。ただ、この「DEEP BLUE」を観て改めて実感したことが

2005.07.22 11:53 | 手引きのようなもの -CUSTOM-

DVD「ディープ・ブルー スペシャル・エディション 」
ディープ・ブルー スペシャル・エディションアラステア・フォザーギル アンディ・バイヤット東北新社2005-05-27Amazonで詳しく見るby G-Toolsおすすめ度 映画館の大スクリーンで見たかったのだけど、タイミングが合わなかったのでDVDを購入。でもやっぱり見る暇は

2005.07.22 12:52 | チョコの海岸物語

ディープ・ブルーって?
東北新社、映画「ディープ・ブルー」のDVDが20万枚突破 (AV Watch)  ディープ・ブルーっていう映画の名前と海のイメージは知ってたんだけど、海洋ドキュ

2005.07.22 17:35 | kaiserの関心事

涼しく過ごそう
 あまりに暑いので、珍しくアイスクリームに手を出してみた。  ハーゲンダッツの抹茶黒みつ。前から食べてみたかったんですよ。コレ。黒みつ味がおいしいっすね。  あ

2005.07.22 17:36 | kaiserの関心事

I love cinema ディープブルー
海のドキュメンタリー、ディープブルー。製作に7年を費やしたというのもわかります。

2005.07.22 17:45 | Happy☆Lucky

ディープ・ブルー 2003年イギリス
レンタル5/27 発売5/27 ドキュメンタリーDEEP BLUE私たちが知り得る世界は、ほんの一部だった。地上の何倍もの生物が息づくもうひとつの宇宙――“海”への果てしない旅を記録した壮大な海洋ドキュメンタリー『ディープ・ブルー』! 7年もの製作期間を経て200ものロケ地を

2005.07.22 21:39 | でじこみわーくす

【映画】 ディープ・ブルー
ナレーション:マイケル・ガンホン(日本語吹替は、津嘉山正種)監督:アラステア・フォザーギル、アンディ・バイヤット音楽:ジョージ・フェントン演奏:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団2003年製作のイギリス、ドイツの映画です。最初、このタイトルを聞いた時は、

2005.07.23 00:04 | REAL LIFE

ディープ・ブルー スペシャル・エディション
負傷中の為、家でおとなしくDVD鑑賞である。この作品劇場で観たかったのだが、機会を逸していたのである。2週間前に購入済みであったが、やっと観る事が出来た。イギリスBBCが7年間の歳月をかけ、延べ時間7000時間という膨大な撮影フィルムを90分に編集し...

2005.07.23 20:52 | Remeber Tomorrow

★ 映画「シカゴ」を再び見た。 さすがアカデミー6部門受賞作の面白さ!
 この3連休に、ミュージカル映画「シカゴ」をDVDで見た。 映画館に続いて、僕は2回目。僕もかみさんも「やっぱり、この映画面白いよねぇ~」と楽しんだ。 主演は、レニー・ゼルウィガー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、リチャード・ギア。 「シカゴ」は

2005.07.24 22:25 | *** 身辺雑感 *** (洋楽、映画、読書レビュー、沖縄ネタ、世直し、など)只今の記事数800超!!

DVD「ディープ ブルー」
昨日、映画を見に行った時に旦那が欲しいDVDがあるって言うのでTSUTAYAに寄った。で購入したのが、「DEEP BLUE]私も前から気にはなっていたんだけど、とうとう買ってしまいました。それで本日、昼間っからホームシアターも電源をONにしてDVD鑑賞し

2005.07.24 22:49 | おみたんの毎日がんばれ!

シカゴ
主演レニー・ゼルウィガー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、リチャード・ギア、クイーン・ラティファ、ジョン・C・ライリー監督ロブ・マーシャル脚本ビル・コンドン製作2002年、アメリカ女囚ミュージカルブロードウェイ・ミュージカルのヒット作を映像化した作

2005.07.26 01:50 | a story

DEEEEEEEEEEP BLUE !
「DEEP BLUE」をレンタルして朝から観てました。朝からこんな作品観ても眠くなるかと思ったのですがやはりちょっと退屈。動物園や水族館でしか知らなかった姿とは違い、

2005.09.10 12:39 | UUY.com 

CHICAGO(シカゴ)
シカゴ スペシャルエディションおすすめ度:★★★映画の「CHICAGO(シカゴ)」をビデオで見る。ミュージカルが好きな人には面白いかもしれない。しかし、ストーリーは単純なので、踊りと歌が好きではない人は面白くないだろう。あややが映画館で見たらそれ....

2005.12.16 10:33 | おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション おすすめ度:★★★ 映画の公開前には予告編を見て、海賊物でそんなに面白そうには思えず、余り見てみたいとは思わなかった。ところが、映画が公開されてから観客動員数が多かったみ....

2005.12.17 18:44 | おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。