上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今年はスポーツの世界大会が盛んですね。ワールドバレー、世界水泳、世界陸上、そして世界柔道。テレビでその放映を見ていると、各テレビ局はさまざまな方法で番組を盛り上げており、視聴率獲得への執念が伝わってきます。スポーツにあまり関心のない人も取り込んでいこうという思いからか、キャスターとして俳優やお笑いタレント、アイドルを起用してみたり、試合前にジャニーズに歌を歌わせたり、各選手にしょうもないキャッチフレーズを付けたりしています。それらはどれもプレーとは直接関係のないものが多く、そのスポーツの本質的なファンを取り込むよりも、本質とは別の理由で放送を見てもらうことを目的としているような気がします。全てが安易。ナメてんのかと言いたい。

特に気になるのが、各選手に付けられたキャッチフレーズ。はっきり言ってセンスが全くない。こんなことならキャッチフレーズなんて無い方がマシです。キャッチフレーズというものは、そのスポーツをあまり知らない人でも、選手のこと(プレースタイルや得意技)を簡単に知ることができるためのものであるべきです。そしてそのキャッチフレーズをきっかけに、ファンはそのスポーツの本質を知ろうという気持ちになっていくものであるべきなんです。しかしどのテレビ局も、意味不明の言葉であったり、ビジュアルのことを説明した言葉であったり、その選手のプレーの本質に迫るキャッチフレーズではないものばかり付けています。

例えばワールドバレー。宝来眞紀子のキャッチフレーズは「ジャパニーズ・ハイタワー」で、吉澤智恵は「若きフライングアーティスト」、大友愛は「勝利を呼ぶワンダーガール」です。このキャッチフレーズだけを見て、3人がそれぞれどういうプレーをするのか、果たして分かるのでしょうか?宝来でわかることは「背ぇ高いんやろなー」ってことだけ。吉澤は「若いんやろなー」。大友「なんかわからんけどええ感じなんやろなー」ってこと。バレーの奥深さを知ろうとするきっかけには全くなりません。もっと彼女たちのプレースタイルを表現したフレーズにして、バレーの本質を伝えるようにしてほしい。例えば吉澤で言うと、「世界をあざ笑う技術!芸術のブロックアウトを見よ!」みたいな。大友は「勝負のカギをにぎる諸刃の剣」とかね。

結局、テレビ局は「ニックネームの名付け親」になりたいだけなんですよ。番長(清原和博)とかジャンボ(尾崎将司)みたいに、名選手が生涯呼ばれ続けるニックネームを名付けた張本人になりたいんです。自己満足に近いですね。為末大選手の「ラストサムライ」なんてめちゃくちゃです。こんなん定着するわけないです。恐らくテレビ局の人間は、「1つでも定着すればいい」と思っているんでしょうね。特徴のない選手のフレーズなんてひどいもんです。女子マラソン大島めぐみの「天才肌の姉さん女房」なんて、ナメてるとしか言いようがない。男子100m200mのアサファ・パウエル(ジャマイカ)は「短距離界のパウエル長官」。悲しくて言葉が出ない。

キャッチフレーズに限らず、アナウンサーの発言や選手の取り上げ方など、さまざまな部分で同じようなことを感じます。「このスポーツに興味がなくてもいいから、何でもいいから見てくれ」っていう意識。選手をアイドル・タレント化することによって、ビジュアルや雰囲気だけでもそのスポーツを楽しめるようにしているんです。考え方によっては、それも一つのファン獲得の手段なのかもしれません。しかしそれでは、そのスポーツの本質を知るファンは減り、ワーキャー試合を見るだけの軽いファンだらけになります。そのようなファンは、華やかな選手が少なくなったらすぐに離れてしまいますよ。結局、「その時期だけのファン」が多くなるんです。スポーツの本質に迫れるような番組作りをすれば、もっと本質的なファンが増え、そのスポーツの発展にもつながるのに、テレビ局は目先の視聴率にこだわってしまっているんです。これは非常にもったいない。

いま日本ではサッカーくらいじゃないですか、ある程度本質的な放送をしているのは。サッカーの選手にはしょうもないキャッチフレーズなんて付かないでしょう。それは本質的なファンが多いからです。アホを引きつけるためのキャッチフレーズなんて、サッカーには必要ない。ファンのレベルが高いんですよ。だからファンが簡単に離れていくこともなく、野球を超えるほどの人気スポーツになっているんです。軽~い番組作りをしている時点で、バレーも水泳も陸上も柔道も、やっぱりマイナー止まりなんです。歯がゆいですね。テレビ局はもっと考えないと。「視聴率が全てのテレビ社会」がなくならない限り、このような番組づくりは続いていくでしょうね。

逆に大相撲中継は、ある意味このワールドバレーのような番組づくりを参考にしなければならない。現在NHKが独占的に放映していますけど、そろそろ民放にその権利を譲ってはどうでしょう。大相撲は危機ですから。プロスポーツにあるまじき現状ですよ。本質的ファンとか言ってられません。一度、世界水泳のような感じで中継して、何でもいいから国民の目を向けさせないと。そうなると昔からのファンからは反論も出るでしょうけどね。

2005.08.08 | スポーツ | トラックバック(1) | コメント(6) |

確かに。あのキャッチフレーズ見てると、くだらないって思うよりも私は笑ってしまう。もう、「面白い」の域に達してる。
でも、私はそんなに反対では無い。
実際、サッカーでもチームによってだけど、キャッチフレーズをファンから募集してるところもあるよ。それも似たようなもんでくだらない。笑
タレントやアイドルを前面に出したり、過剰な演出はもちろん感じるけど、それでここ最近格闘技(Kー1とか)もかなり人気が出てきたし、その時だけのファンもいるかもしれないけど、絶対それでハマる人だっていると思う。
例えば、元々少し興味があった人とか、イイきっかけになるんじゃなかな?
別に全く競技について関係のないことばかりをやっているわけでもないと思う。
逆にタレントの方が、競技や選手について説明してもらうと、親近感があってアナウンサーの無機質な説明よりもすんなり頭に入ることもある。
ということで、私はやり過ぎと感じることもあるけど、どちらかと言えば賛成派。

でも、「天才肌の姉さん女房」は笑った。
為末選手も先日のテレビ番組で、武士道とかいう本を読んでいる姿が放送されていた。たぶん、無理にお願いされたんだろーな。

2005.08.08 16:52 URL | sayo #- [ 編集 ]

>sayoさん
確かに、イイきっかけになるとは思います。でもやっぱり僕は反対ですね。何でもかんでもそんな放送スタイルになって、それがスポーツ中継の当たり前のようになってしまったら、僕は心から残念だと思うでしょう。それがイヤでファンでなくなる人もいます。プロ野球のオールスター戦中継で、アナウンサーがキャーキャー言うような放送が今まで多かったのですが、それがイヤで見るのをやめた人は数多くいます。柔道が最近、PRIDEみたいなノリになってきていますが、それで柔道ファンから離れた人を僕は知っています。過剰な演出でファンになる人もいれば、離れる人もいるんです。だったら本質的なファンを増やす方が、今後のためにもいいのではないのでしょうか。

キャッチフレーズに関して付け加えると、あれはその選手の個性ありきなものであるべきなんですよ。大きな個性すらまだ発揮していない選手に、人気獲得のためにむりやり誇張したニックネームを付けたりすると、勝手に選手の個性が決めつけられる恐れがあります。例えば世界水泳の個人メドレーに佐野秀匡という選手がいますが、彼のキャッチフレーズは「ビッグマウス佐野」なんです。そんなん言われたら、そのフレーズに惹かれたファンは彼の発言を期待する。プレー以上に言葉に期待してしまうファンもいるかもしれません。そしてもしかしたら、彼にしてみれば、「マスコミになんか気の利いたこと言わないと・・・」って悩むかもしれません。実際の佐野選手がどうなのかは知りませんが、「もっとプレーのこと言ってくれ」とは思っているでしょう。安易に付けられたキャッチフレーズは、選手の個性を先走らせてしまう恐れがあります。「テレビでああいうフレーズを付けてもらっているんだから、その通り行動しないと・・・」って思う選手もいるでしょう。選手はタレントではないんです。この現状は、個性とキャッチフレーズの順番が違っているような気がします。それもあって、僕は現状の選手の個性(特にプレーの)を尊重した、本質的な放送スタイルを目指して欲しいんです。

2005.08.08 21:09 URL | エツ #- [ 編集 ]

はじめまして、トラバさせて頂きました。

私もキャッチフレーズにはウンザリしています、この前の世界柔道も酷かったですしね。
視聴率を取るため→エンタテイメント色を出そう→じゃあキャッチフレーズ、なのだろうけど、もっと他のやり方があると思うんですよね。

2005.09.19 23:55 URL | inoki_manji #JalddpaA [ 編集 ]

>inoki_manjiさん
初めまして!TB&コメントありがとうございます。
この前の世界柔道も、予想通りの演出でした。エンタテインメント性を意識しすぎで、視聴者に変な雰囲気を伝えてしまっていますよね。選手が視聴率のための道具のように見えてしまいます。

2005.09.20 22:52 URL | エツ #- [ 編集 ]

hjgtjtyjlty、jkyl

2005.12.05 12:27 URL | ういhjy #- [ 編集 ]

hjgtjtyjlty、jkyl

2005.12.05 12:27 URL | ういhjy #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sons.blog4.fc2.com/tb.php/63-38bdde24

TOTOスーパー陸上
あったらしいですね(トトじゃないよ、トートーだよ)。昔はテレ朝が中継してたはずだが、いつの間にかTBSになったんだね。最近の地上波スポーツ番組で凄く気になるのが、選手に無理矢理付けたニックネームを連呼すること。テレビ局からおしつけられても、選手は困るし、ウ

2005.09.19 23:46 | tekito_blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。